サウジアラビア

「下記のツアーはすべて完売いたしました。ご興味のある方は、オフィシャル等他社へご連絡ください。」
弊社では、サウジアラビアのジェッダで9月に開催される「サウジアラビアワールドカップ最終予選」の観戦旅行に関してのビザ手配を開始させていただきました。フィリピン航空の発着に合わせた日程で、ジェッダの試合観戦とショート観光、あるいはジェッダとリヤドの2か所の観光を含めたコースを発表いたします。

同時期、ジェッダ近郊マッカにて、年一度のイスラム教の大巡行が行われます。その関係で、ホテル、バスの確保が難しくなっております。ビザの取得の確保はとりましたが、招聘状の確保やビザ取得には時間がかかりますので、6月末までにお申込みをいただけますようお願い申し上げます。
また、ビザに関しましては参加される皆様のご協力が必要になります。ビザの発行を行うVFSセンターへは、本人出頭が義務つけられていますので、その旨ご了承いただけますようお願い申し上げます。

サウジアラビアでは、テロ対策の関係上、2013年より観光ビザを発行していませんでした。
現在、サウジアラビアに渡航するにはスポンサーからの招聘状が必須で、手続きが煩雑、ビザの取得も高額な料金がかかるなど、 業務上以外の渡航がほぼ不可能な状況になっています。株式会社スリーオーセブンインターナショナルは現地事務所と今回の渡航に関する提携を組み、サウジアラビアワールドカップ最終予選観戦旅行手配に関してのビザ手配を開始しました。今回に限り、サッカー観戦だけに関してのビザ取得(招聘状)が可能となっております。

先日サウジアラビア国王殿下の訪日があり、来年2018年のハッジ以降、観光ビザが再開される可能性が高くなっています。ぜひ、この機会に、最も訪れるのが難しいと言われているサウジアラビアを訪ねてみてください。